福岡市のスタートアップビザ

福岡市

福岡市で創業を考える外国人の方々へのご案内

福岡市では、国内初となる「スタートアップビザ(外国人創業活動促進事業)」により、外国人の方による創業活動を支援しています。

これまで、日本で創業をしようとする外国人の方々には厳しい要件がありました。

具体的には、入国管理局への申請時に、事務所の開設、常勤職員を2人以上の雇用、資本金の額5,00,000円以上などの要件を満たしておくなどが必要です。

福岡市のスタートアップビザの制度においては、福岡市に「創業活動計画書等」に提出した上で、各種要件充足の見込みについて福岡市から確認を受ければ、入国管理局審査を経て6ヶ月間の「経営・管理」ビザが認められることになります。

スタートアップビザ

画像出典:福岡市公式ページ:国内初「スタートアップビザ(外国人創業活動促進事業)」

「スタートアップビザ」の申請について

詳細については、下記の福岡市のウェブサイトをご参照ください。

https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/r-support/business/startupviza.html#coworking

創業するなら福岡市というイメージが外国の方々にも広まると、福岡市もより一層創業が活発化することでしょう。

関連記事

運営:宮川公認会計士・税理士事務所

【提供サービス】
・ 創業相談(初回50分無料)
・ 会社設立支援
・ 税務顧問(月額10,000円〜)
・ 確定申告
・ 補助金・融資支援
・ 会計ソフトサポート

【提供エリア】
福岡市、北九州市、糸島市、春日市、福岡県遠賀郡、中間市、直方市、宗像市、鞍手郡、宮若市、福津市、古賀市 、行橋市、大野城市福岡県糟屋郡など福岡県、佐賀県地域近郊

Twitter でフォロー

出版協力

創業計画書つくり方・活かし方」

共著:創業・起業を支援する税理士の会

あさ出版:単行本・1,728円(税込)

「不動産オーナーの儲かる節税

オーナー向け書籍

Amazon著書サイト