経理講座

給与計算の基礎についての解説記事

意外に難しい給与計算会社を設立して意外と大変な経理業務の一つに、「給与計算」があります。今回の記事では、初めて給与計算をする人を対象に、平たく給与計算の基礎知識を解説します。給与計算の基礎知識従業員への給与支給では、働いた分の給与額面全額をそのまま渡すといった

経理講座

飲食店を成功に導く経理

飲食店の成功に向けた改善策とは(職員ブログ)先日、freee株式会社さまの飲食店経営支援セミナーに行ってまいりました。『飲食店・フランチャイズ向けの、業界の課題と改善手法について』という内容でした。講師の方は企画チームの尾籠威則氏、日本オラクルや外資系アナリスティク企

経理講座

仮想通貨について

仮想通貨の動向今日まで硬貨や紙幣などが主として利用されてきましたが、現在インターネット等の普及により電子マネーが広く使われるようになり、仮想通貨が社会に及ぼす影響が大きくなったことから、制度を設けて規制しなければならないと国が本腰を入れて動き出しています。日本

経理講座

領収書にいくらの印紙を貼るかご存知ですか?

契約書や領収書に印紙は必要か?!契約書や領収書に印紙を貼ることをご存知の方は多いかもしれませんが、どのようなものに、いくら貼ればよいか、迷われる方は多いかもしれません。そこで、耳寄りな情報ですが、国税庁ホームページに「契約書や領収書と印紙税」についての情報が発

経理講座

前期の損益を修正するには

前期の損益を修正するには過年度において、正常に収益として益金の額に算入された売上高や資産の譲渡等について、その後の事業年度において契約の解除や取消し、返品、値引き等といった事実が生じた場合、一般論として、過年度に遡って、計上した収益の額を修正しなければ適正な期間損益計算及び課

経理講座

会計を事業に活かす

会計のメリット会計を活用するメリットは様々あります。会計により自社の財務状況が明確化し、投資判断や経営改善などに役立てることができます。また、金融機関や取引先からの信頼を勝ち取ることにも寄与します。また、会計処理を自社の経営状態の把握に位置づけることで、コスト意識の強

経理講座

会計の流れと決算書

会計の流れとは会計の流れとは、大まかに言うと、日々事業活動で行う取引を仕訳して記帳し、決算処理を行って決算書を作成することを言います。決算書には、会社の財政状態を表す貸借対照表、経営成績を示す損益計算書、純資産の動きを示す株主資本等変動計算書などがあります。そして、こ

経理講座

何のために会計をするのか?

素朴な疑問、会計の目的とは?経営に役立つ会計事業経営をしていると、どうしても本業が忙しくて自社の業績や財務状況を振り返ることができないことも多くあります。また、自社の会計や税務は税理士さんにすべてお任せして、決算書を見るのは年に1度、税金を納める時だけ

経理講座

帳簿の作成

帳簿の作成帳簿の作成にあたっては、主要簿と補助元帳を作成していきます。基本として、仕訳を行いながら、仕訳帳、総勘定元帳という帳簿を作成していくことになります。つまり、仕訳帳、仕訳伝票に記載し、その内容を総勘定元帳にまとめるという流れになります。その結果、最終的にすべて

経理講座

領収書の整理方法とは

領収書の整理方法事業で使った経費の領収書は、どのように保管すればよいか、ご存知でしょうか。領収書は、経費に支払った証憑となりますので経理上、重要な資料となりますので紛失しないようにしっかりと保管することが必要です。領収書の整理・保管方法には様々ありますが、一例

経理講座

経理業務のサイクル

経理業務のサイクルとは経理業務は、主に会社のお金に係る取り扱い、例えば、現金・預金の入出金管理、請求書の発行、帳簿の記入、給与計算、源泉所得税等の納税手続き、内部管理資料の作成、決算整理などで構成されます。経理業務では、日常的にお金の流れを扱うことになり、会社の隅々ま

経理講座

決算書とは

損益計算書と貸借対照表とは経理業務の重要な成果物に、決算書があります。決算書を見れば、事業状況のどこが悪いか、どのような治療が必要かかがわかります。いわば、病院の「カルテ」のようなものです。主な決算書には、損益計算書と貸借対照表があります。決算書の

経理講座

経理の意義とは

経理の意義とは経営は、会社のヒト、モノ、カネを活用して利益を出すこととも言えますが、経理とは、これらのすべての活動を数字を使って表現するための手続きとも言えます。経理は、事業活動の状況や今後の方針を数字を使って置き換えて、経営者に判断材料を提供すると言えます。