領収書の整理方法とは

領収書の整理方法

事業で使った経費の領収書は、どのように保管すればよいか、ご存知でしょうか。

領収書は、経費に支払った証憑となりますので経理上、重要な資料となりますので紛失しないようにしっかりと保管することが必要です。

領収書の整理・保管方法には様々ありますが、一例をご紹介します。

まず、領収書を受け取るときに、日付、宛名などをチェックして、なくならないように保存します。
領収書の保存には、下図のようなスクラップブックが利用される場合もあります。このようなきれいに整理整頓した形式で領収書を税理士に渡すと、きっと税理士も喜ぶことでしょう。

いろいろな整理方法がありますが、日付順等で整理してみましょう。

領収書の整理

請求書の管理

領収書の他、請求書の管理と支払いは重要な業務です。約束の期日までに支払ができない事業者は、信用できないと判断される懸念もあり、商売に大きな支障を及ぼしかねません。

このようなことになららないように、請求書の支払ミスを防止するために、しっかりと請求期限、請求先や請求金額等を管理することが重要です。

請求書を受け取ったら、まずは、支払期限、金額等を確認しましょう。支払期日までに請求金額を支払、支払後も経理処理のために、廃棄せずに整理して保管することが重要です。

請求書や領収書をきちんと整理保存していると、いつでも取引記録を確認、検証することができますし、税務調査などの際にも慌てなくて済みます。

次回の講座では、いよいよ帳簿作成に進みます。帳簿作成の方法を是非マスターしてください。