創業なら福岡市がお得!会社設立の一部実質無料

会社設立 福岡市

グロースネクスト

福岡市新規創業促進補助金による創業支援

福岡市では、会社を設立する登録免許税に対する補助を行う福岡市新規創業促進補助金を設定しました。

これにより、福岡市内に本社をつくる会社設立で、一定の条件を満たせば、登録免許税の全額を補助してもらえるチャンスがあります。

補助金の受付期間は、2020年9月25日(金)から2021年3月31日(水)までとなっています。

補助金の概要

上記の創業促進補助金の概要については、下記の通りになります。詳細は、福岡市の公式サイトをご確認ください。

補助額

補助額については、株式会社設立のパターンと、合同会社等の設立のパターンで金額が異なる点に注意が必要です。

分類 補助額
株式会社設立 一律 75,000円
合同会社設立・合名会社設立・合資会社設立 一律 30,000円

補助対象者

この補助金の対象者については、下記の通り。

福岡市の補助金状況

(出典:「福岡市新規創業促進補助金募集要項」より抜粋)

上記の条件で、特に着目しておきたいのは、開業届を提出してから5年を経過していない個人事業主も対象になっているという点です。

つまり、開業から5年経過していないのであれば、個人事業主の法人成りにも活用できる余地があるということです。

事業が軌道に乗ってきた福岡市の個人事業主の方々にとっては、法人化(法人成り)の絶好の機会かもしれません。

 

実質的に登録免許税の全額無料

特定創業支援等事業を受けることで、上記の補助金とは別に、登録免許税の半額補助を受けることができるので、実質的に全額の登録免許税の全額を支払わなくて済みます。

特定創業支援等事業では、福岡市が発行する証明書が必要となります。証明書の発行条件としては、1月以上の支援を受けることなどの要件があります。

創業前の準備段階であれば、特定創業支援等事業による支援を受けることも考えておいたほうが良いでしょう。

 

その他の会社設立コストは安くならないか?!

法人設立

上記の補助金などの対象は、あくまで、会社設立時にかかってくる登録免許税の話になります。

会社設立には、その他、定款認証、司法書士・行政書士・税理士の報酬、印紙代、法人印鑑代、謄本発行手数料、交通費など、様々なコストがかかります。

また、会社設立を自分で行う場合には、設立手続きにかかる時間や手間も必要となってきます。

当事務所の設立支援サービスでは、上記のうち、司法書士報酬と税理士報酬が0円、しかも手間ひまいらずの専門家サービスとなりますので、是非ご検討ください。

 

<スタートアップオフィス>

宮川公認会計士事務所

電話 092-791-1007

所在地 福岡市中央区天神2-8-36

 

関連記事

運営:宮川公認会計士・税理士事務所

【提供サービス】
・ 創業相談(初回50分無料)
・ 会社設立支援
・ 税務顧問(月額10,000円〜)
・ 確定申告
・ 補助金・融資支援
・ 会計ソフトサポート

【提供エリア】
福岡市、北九州市、糸島市、春日市、福岡県遠賀郡、中間市、直方市、宗像市、鞍手郡、宮若市、福津市、古賀市 、行橋市、大野城市福岡県糟屋郡など福岡県、佐賀県地域近郊

Twitter でフォロー

出版協力

創業計画書つくり方・活かし方」

共著:創業・起業を支援する税理士の会

あさ出版:単行本・1,728円(税込)

「不動産オーナーの儲かる節税

オーナー向け書籍

Amazon著書サイト